about us
ご挨拶
 社名由来
  「WINHOLDINGS」とは、熟語で「持ち株を得てください」という意味になります。
将来には、「WINホールディングスの持ち株を得たい」と思っていただけるような会社を目指すために命名いたしました。

ブランドイメージは、「熱き和の魂を、躍動的に人が織り成し成長し続ける様」をイメージしております。

企業理念



WINホールディングス株式会社は「顧客を豊かに」するために

君(顧客)に忠、親(会社)に孝、自ら(自分)を節すること厳しく、下位(部下)の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす。

我々の名誉は、「顧客を豊かに」を可能とする実力研鑽と実績及びその歴史にて受ける賞賛である。

一、「豊かに」できる顧客を選ぶこと
顧客の業界・競合掌握、顧客のレベル確認、コアコンピタンスを見抜き、現状レベルを掌握分析し判断すること。
会社にとって利益機会となるとしても、「顧客を豊かに」できる自信がない場合は、顧客として選んではならない。
「顧客を豊かに」するために、顧客同士の競合は避けなければならない。

二、そして、選んだ顧客に対しては、徹底的に「顧客が豊かに」なるための支援を行うこと。
豊かになっていただくためには、顧客の競合に勝ち抜く戦略、戦術、戦具を考案、強みを伸ばし、問題を見抜き解決する計画と実行を行う。
我々は、その気力と能力と行動力を駆使し、安全で安心を守り抜く強さと智慧を行使する。
我々は法人として情報強化、共有、絶えず顧客の状態を見る(管理)ことと、共に問題解決すること。

三、「顧客が豊かに」することとは、「顧客の経営資源が豊かに」なっていただくこと。
経営資源は、ヒト、モノ、カネ、情報、時間とあるが、我々の結果はカネ(収益)で豊かにする。
すなわち、費用対効果が優れていなくてはならない。
カネから派生する経営資源は、最適に強化されなくてはならない。

四、「顧客を豊かに」することによって「我々は豊かに」なることを目指す。
我々の仕事は、自己責任をもって「顧客を豊かに」することである。
そのためには、我々は学び、慣れ、最適を決断し、団結実行し結果を出さなくてはならない。
「顧客を豊か」にした結果が、我々の利益となり全ての活動の源となる。
そして我々は「豊かになり、健康で文化的な生活を営む」ことを目指します。

社是

  最適なサービス、ノウハウ、ビジネスモデルを考え出し実行します。
会社の規模に合わせ狭く深いところ(ニッチ)なマーケットでの創造を目指します。
個人の成長に連動しサービスが成長し、会社の成長を果たします。
会社の成長は、「人財成長」ありき。闊達かつ確実な成長を果たすことを目指します。
顧客の喜び、それを達成した社員の喜び、会社の喜びを得るために真剣に懸命になってこそ生まれる喜怒哀楽の感動プロセスを受け入れます。

社訓



事業ミッション

インターネットと、モバイルインターネットメディアを主軸とした弊社独自のノウハウを提供し、お客様の業態に 応じたメディアプロモーション展開を行い、顧客に費用対効果のある結果を導き出すことを事業ミッションとしています。
 

to top
  • ホーム
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ